Billboard JAPAN


NEWS

2020/02/14

トーンズ・アンド・アイ、オーストラリア森林火災チャリティーライブ映像を公開 「ダンス・モンキー」は全米チャート5位

 トーンズ・アンド・アイが母国オーストラリアでの森林火災をきっかけに、自ら企画したチャリティー・コンサートで披露された「ネバ―・シーン・ザ・レイン」のライブ映像が新たに公開となった。https://youtu.be/pdUqxwE3s5U

 このチャリティー・コンサートは先日メルボルンで行われ、オーストラリア出身のアーティストが集結した。このコンサートとチャリティーTシャツの収益8万7000ドル(約950万円)はすべてオーストラリアの森林火災基金や消防団への寄付に充てられる。

 また、トーンズ・アンド・アイの「ダンス・モンキー」は世界30カ国以上のチャートで1位を記録し、総ストリーミング数は20億回を突破。2月15日付の米ビルボード・ソング・チャートでは、自己最高位となる5位を記録し、本チャートには18週連続ランクインとなる。女性アーティスト単独で制作し、作詞・作曲を手掛けた曲が同チャートのトップ5入りを果たすのは2012年に3位を記録したホイットニー・ヒューストンの「オールウェイズ・ラヴ・ユー」を作詞・作曲したドリー・パートン以来、約8年ぶり。2000年代に入って以来、同チャートの1位を果たした247曲のうち、一人が作曲作詞を務めた作品は11曲である。

 さらに「ダンス・モンキー」は、これまで30カ国以上のチャートで1位を記録しただけでなく、オーストラリアチャート史上最長である24週1位、そしてSpotifyグローバルチャートで113日間1位となり、2017年のポスト・マローン「ロック・スター feat. 21サヴェージ」に並ぶ最長記録となった。また全英チャートは11週連続1位と史上最長期間1位に君臨した女性ソロアーティストとなった。


◎リリース情報
EP『ザ・キッズ・アー・カミング / The Kids Are Coming』
2019/8/30 RELEASE
※日本盤CD
2020/2/5 RELEASE
<日本盤CD>
WPCR-18316 1,500円(tax out)

[CD]
01. The Kids Are Coming / ザ・キッズ・アー・カミング
02. Dance Monkey / ダンス・モンキー
03. Colourblind / カラーブラインド
04. Johnny Run Away / ジョニー・ラン・アウェイ
05. Jimmy / ジミー
06. Never Seen The Rain / ネヴァー・シーン・ザ・レイン
07. Dance Monkey (Stripped Back) / ダンス・モンキー(ストリップド・バック)
※07は日本盤CDボーナストラック

トーンズ・アンド・アイ その他の画像・最新情報へ

関連商品

ザ・キッズ・アー・カミング
トーンズ・アンド・アイ「ザ・キッズ・アー・カミング」

2020/02/05

[CD]

¥1,650(税込)

ザ・キッズ・アー・カミング
トーンズ・アンド・アイ「ザ・キッズ・アー・カミング」

2020/02/05

[CD]

¥1,650(税込)

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    米津玄師、芸術選奨文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)を受賞 『STRAY SHEEP』が評価

  2. 2

    【先ヨミ】Sexy Zoneのベスト・アルバム『SZ10TH』158,199枚を売り上げ首位独走中 aiko/sumikaが続く

  3. 3

    【ビルボード】Kis-My-Ft2「Luv Bias」217,880枚を売り上げ初登場総合首位 Official髭男dism「Universe」総合4位に上昇

  4. 4

    幾田りら(YOASOBIのikura)、新曲「Answer」配信リリース 自身が作詞・作曲のCMソング

  5. 5

    【Heatseekers Songs】神聖かまってちゃん「僕の戦争」初登場首位 川崎鷹也の新曲は10位に

HOT IMAGES

注目の画像